ゴールドジム

ゴールドジム

アメリカ発祥で世界的にも有名、そして「筋肉をつけたいならココ!」という声の多いフィットネスジムといえば、「GOLD GYM(ゴールドジム)」ではないでしょうか。

過去に『アメトーーク』でゴールドジム芸人の特集があり、それをきっかけにさらに認知が広がったトレーニングジムでもあります。健康のためや痩せたいという目的で通う、一般的な多機能なフィットネスクラブと比較すると、その焦点は「筋肉を鍛える」ことに当たっています。

マッチョになりたい人、本気の体づくりをしたいアスリートなども多く通うこのジムについて、 魅力・口コミの評判・効果・入会・退会などの情報をまとめてみました。

ゴールドジムとはどんなフィットネス?

世界30ヵ国で展開しているゴールドジムは、今や総会員数300万人を超す、超グローバルなジムとして有名です。海外でも有名な俳優(アーノルド・シュワルツェネッガーさん)なども、ゴールドジムを利用していることで注目を集めました。

日本でも、その店舗数は次第に増えていき、現在(2018年時点で)は日本全国に70店舗以上のゴールドジムが存在しています。

ゴールドジムはどんなことができるジムなの?

その中身はと言えば、とにかく「筋トレ」のマシンやフリーウエイトトレーニングのコーナーが充実しています。一ヶ所の筋肉を鍛えられる器具が、3~4種類ある場合もあり「部分的」なところまで丁寧に鍛えたい方にも、しっかり応えてくれる場所なんです。

客層についても、もちろん既にマッチョの方が通っていることが多いのですが、初心者や女性であっても同じように通うことができるので、憧れの体を目にしながらも前向きに鍛えていくことができるかもしれません! 当然トレーナーさんたちのマッチョレベルもかなりのもので、肉体の仕上がりを感じさせます。

そして、このジムの大きな特徴として「プロテインバー」が併設されていること!

これは、筋肉にとって「栄養補給のゴールデンタイム」と呼ばれている、鍛えてから45分以内に最も必要な栄養素である「プロテイン(たんぱく質)」を摂取するのに、理想的な環境なんです。

バーカウンターでは、 好みのプロテインを牛乳や豆乳・無脂肪乳など、好みのもので割って、その場で飲むことができます。自分で粉状のプロテインを買うことではなかなかできない「いろいろな味を試してみる」ことも可能ですし、とても便利なシステムです。

このバーカウンターは会員でなくても利用ができるので、外からわざわざ目当てに来るという人も多いのだとか。さらに、ゴールドジムが開発したオリジナルのプロテイン商品も購入できますから、要チェックですね

ゴールドジムの店舗がある地域は?

ゴールドジムは、東京をはじめとする関東地方を中心とした店舗展開で、 全国で75店舗を(2018年時点で)展開しています。

【東京】
原宿ANNEX、笹塚東京、銀座東京、銀座中央、国立東京、南大沢東京、東陽町スーパーセンター、浜松町東京、曳舟東京、原宿東京、表参道東京、渋谷東京、南青山東京、代々木上原東京、代々木公園PREMIUN、四ツ谷東京、ウエスト東京(東中野)、東中野東京、ノース東京(北大塚)、北千住東京、イースト東京(南砂)、西葛西東京、サウス東京(東大井)、サウス東京ANNEX(山王)、府中東京、町田東京、八王子東京

【関東】
浦安千葉、千葉ニュータウン、行徳千葉フィットネスセンター、行徳千葉アスレチックセンター、本八幡千葉、津田沼千葉、南船橋千葉、幕張千葉ANNEX、幕張千葉WBG、柏千葉(豊四季)、成田千葉、横浜馬車道(FC店)、横浜馬車道プールアネックス(FC店)、横浜上星川(FC店)、戸塚神奈川、湘南神奈川、横須賀神奈川、溝の口神奈川、厚木神奈川、大宮さいたま、さいたまスーパーアリーナ、吉川埼玉(FC店)、東浦和さいたま(FC店)、新所沢埼玉、高崎群馬(FC店)、前橋群馬(FC店)、スパレア宇都宮(FC店)、スパレア足利(FC店)、牛久茨城(FC店)

【関西】
栗東滋賀、京都今出川、京都烏丸、京都二条、梅田大阪、大阪中之島、十三 in プラザオーサカ、高槻大阪、神戸元町、宝塚兵庫、新神戸兵庫

【東海】
浜松静岡、御殿場静岡(FC店)、名古屋栄、名古屋金山、安城コロナワールド

【北海道】
札幌大通(FC店)

【東北】
仙台宮城、仙台サンプラザ、郡山福島

【中四国】
新居浜愛媛(FC店)、山口宇部(FC店)、シーモール下関(FC店)

【九州】
博多福岡、別府杉乃井ホテル(FC店)、コマーシャルモール博多、筑紫野福岡(FC店)、上通熊本(FC店)、熊本East(FC店)、唐津佐賀(FC店)、飯塚福岡(FC店)

利用のしやすい近場に、店舗があるかどうかを具体的に調べる場合は、公式サイトで検索してみてくださいね。

ゴールドジムの料金については?

本格的な筋トレのフィットネスジムであるゴールドジムともなると、気になるのはその費用なのではないでしょうか?

新しいことを始めるのに値段はとても重要ですし、継続ができる環境かどうかという判断にも欠かせないものです。スポーツジムの中でもどこに通うべきかを比較してみる方は多いでしょう。

ゴールドジムも基本的には月額で料金が発生する会員制であり、その料金プランや利用する店舗に応じて、多少の高い安いがあるものの、入会金(登録手数料およびカード作成料)は5,000円。本格的と言われるジムの中では、比較的良心的な価格といえるのではないでしょうか?

初期費用として入会時に発生するのは、その入会金と月会費の2ヶ月分の利用料金です。選ぶプランによって価格が異なりますので、実際の店舗のサイトなどでしっかりチェックしてみましょう。そして、会員登録時には、JACCSカードへの入会が必要です。

口コミ

口コミ件数:7件
平均点数:3.79

良い口コミ

プロテインバーが魅力的(4.3/5)

月額料金が高く入会するか迷いましたが、通い始めて、設備の充実度を見た上で、この価格設定に納得しました。どなたも早い時間から筋トレに勤しんでおり、とても刺激を受けられます。プロテインバーがあるので運動後に必ず飲んでいます。

ゴールドジムは初心者向きなのか?(4.2/5)

私は特にトレーニングの経験がなくマシンの使い方や食事制限について不安がありましたが常にいるトレーナーさんに声をかければフレンドリーに話してくれてアドバイスもくれます。トレーニング内容もヨガやラテンのダンスなど種類も豊富なので飽きずに楽しくできます。
施設も綺麗で充実した時間を過ごすことができるので、初心者の方でも不安なく気軽に行けます。

トレーナーが良い人(5/5)

常にいてくれるトレーナーの方がフレンドリーで社交的のように接してくれる上に、私の名前までも覚えてくれます。トレーナーに頼ることができないような環境どころか、何かあればトレーナーに声をかけることで、アドバイスをもらえます。

本格的に鍛えたい人向けジム(3/5)

マシンが充実していて本格的なトレーニングが受けられます。筋肉ムキムキな経験者が多い印象です。どこのジムにもいますが、おばさんの派閥ができていてうるさい。シャワー室のカビや汚れが目立つのでそこはキレイにしていただきたいですね。

ゴールドジムすごい(4.6/5)

他のジムではマシンがそろっていないことが多いですが、ゴールドジムではそんなことはありません。トレーナーさんも優しく、マシンの使い方を必ず教えてくれるので初心者でも大丈夫です。場所によってはサンドバックもあるので、日々のトレーニングに最適です。

悪い口コミ

もう少し料金が安くなれば(2.9/5)

ムキムキの方ばかりかと思いましたが、そうでもなく、女性でも通いやすかったです。バウダールームなどもキレイでこれと言ってジム自体には不満はありませんでしたが、何より料金が高いことがネックでした。もう少し価格設定が低くなればまた通いたいです。

マシンと筋肉のゴールドジム!(2.5/5)

ウエイトマシンが豊富にあり、ダイエット目的ではなく、肉体美づくりを目的とした客層が多いジムだと思います。
一人でモクモクとウエイトトレーニングを行い、鏡で確認。自分の理想のボディーが目指せる場所です。
マシンの台数が多く、通路が狭いので少し気を使います。

ゴールドジムに入会を考えたときは?

ゴールドジムを見学・体験するには?

ゴールドジムは、見学であればいつでも無料で行うことができます。店舗の空気を肌で感じたり、スタッフやトレーナーの人柄を感じたり、詳しい説明をしてもらうこともできるので、入会の前には見学か体験をすることがおすすめ。

気になる店舗の営業日や営業時間をチェックして、来館しましょう。予約も不要です。フロントのスタッフに、見学の希望を伝えれば、随時案内してくれますよ! 所要時間はだいたい20分程度と考えておきましょう。

体験については、「ビジター利用」として施設を実際に使ってみることができます。店舗によって料金が違っていたり、身分証明書が必要になりますので、あらかじめ調べて用意しておきましょう。その場で入会することも可能なので、入会を考えている人は、その際に必要な持ち物も持参するとよいでしょう。

ゴールドジムに入会するには?

ゴールドジムも、店舗での入会手続きが必須となりますが、その時間を短縮するのに「Web入会予約」が便利です。 ただし、支払いについては「ゴールドジムJACCSカード」というクレジットカードの登録をしなくてはなりません。そのため、あらかじめ身分証明書やキャッシュカードもしくは通帳・印鑑を準備しておくようにしましょう!

なお、店舗で入会手続きを行うと、すぐに会員証が発行され、その時点から施設の利用が可能になります! すぐに使い始めたいという方は、運動の用意もしておくとよいですね。

よくある質問とその答え

ゴールドジムオリジナルのプロテインはどこで買えますか?

各店舗やドラッグストア、スポーツショップでも購入ができます。また、公式通販でも購入できます。

トレーニング初心者でも大丈夫ですか?

全く問題ありません。ゴールドジムでは初心者の人に向けてトレーニングサポートをしてくれるので安心です。

入会手続きの持ち物はなんですか?

入会手数料5,400円、月会費2ヶ月分、身分証、キャッシュカードまたは通帳と届出印を持参しましょう。

ビジター利用もできますか?

できます。1日5時間までなど条件はありますが、ビジター利用も可能です。

ジムエリアしかないのでしょうか?

店舗によりますが、スタジオプログラムがあります。

登録店舗以外の他の店舗も利用できますか?

プランによりますが、レギューメンバーの場合で別店舗を利用したい場合は、別途料金1,000円を支払えば大丈夫です。

女性トレーナーもいますか?

もちろんです。公式ホームページから在籍トレーナーを見ることもできます。

休会はできますか?

できます。休会希望月の10日までに各店舗のフロントにて手続きをします。休会日が月に500円かかるので注意が必要です。
手続きをする際は、会員証を持参しましょう。

24時間営業ですか?

24時間営業の店舗もありますので、公式サイトから確認しましょう。24時間営業の店舗は、深夜早朝の時間帯もトレーナーが常駐しているので安心安全に利用できます。

なにを着ていけばよいですか?

とくに規定などはないため、動きやすい服装とシューズであれば問題ありませんが、マシンや器具を傷つけてしまう可能際がある格好や転倒しやすいような恰好は避けましょう。

タトゥーは入っているのですが、入会できますか?

縦横15cm以内に収まる場合はOKです。ただし露出はしないよう工夫が必要です。

見学や施設を体験したいのですが、できますか?

できます。とくに予約なども不要なので気軽に無料で見学できます。体験に関してはビジター利用という扱いになるので有料です。店舗により料金が異なるので各店舗に確認しましょう。
また、ビジター利用の場合、身分証が必要になるので持参するようにしましょう。

貴重品ロッカーはありますか?

店舗によりますが、ほとんどの店舗に貴重品ロッカーがあります。しかし、あまりジムには大金など持ち込まないようにしましょう。

レンタル用品はなにがありますか?

タオル(大小セット)、シューズ、ウエア(上・下)があります。またプライベートロッカーなどもあります。料金は店舗により異なるので各店舗で確認をしましょう。

年末年始やお盆シーズンも営業していますか?

店舗によっては営業をしています。ただし特別営業ということで有料だったり営業時間を変更して営業している店舗がほとんどです。
事前に公式ホームページや各店舗にて発表があるので利用を考えている人は確認するようにしましょう。

ゴールドジムの退会方法

必要な時間: 10 分.

ゴールドジムの退会方法は以下の通りです。

  1. 各店舗のフロントへ行きます

    フロントで退会したいことを伝えます。このとき会員証を持参しましょう。
    また、締切があり退会したい月の10日までに手続きを行わなければいけないのでタイミングには注意が必要です。

  2. 退会届をもらいます

    氏名と退会理由(任意)を簡単に記入します。

  3. 退会届を提出します

    これで手続きは完了です。退会したい月の末日までは使用ができます。

なお、もしやむを得ずジムに通えない月が数ヶ月続く場合は、解約でなく休会を選ぶということも可能です。

「休会」には、1ヶ月あたり500円の費用がかかります。しかし仕事の忙しいタイミングや怪我・病気などで、一定の期間通えなくなってしまうものの、また時を開けずに再開を考えている方にとってはうれしい制度なのではないでしょうか。

事情に応じて、ベストな方法を取ってみてくださいね!

今月のおすすめ