ティップ.クロス TOKYO

ティップクロス

「TIP.X TOKYO(ティップクロス トウキョウ)」をご存知でしょうか?

ここは、「フィットネスクラブ・スポーツクラブ ティップネス」のグループが運営しているフィットネスジムのひとつです。「TOKYO」と名がつくだけに、東京の主要都市3か所のみにある、時代の最先端を目指したフィットネスジムと言えるようです。

最先端のプログラムをどんどん取り入れ、施設の設備についても積極的に導入しているのが特徴。

今回はこちらのフィットネスジムについて、口コミ・評判や料金、入会・退会に関する情報などを調べてみました。

ティップ.クロス TOKYOとはどんなフィットネス?

現在は、東京都の「渋谷」「新宿」「池袋」の3か所にのみ店舗を構える、ティップネスの進化系とも言えるスポーツクラブが、この「ティップクロス」です。

いろいろ「しすぎ」な現代人に向けて、設備やプログラムが充実「しすぎ」なのをコンセプトにしています。

最先端のオシャレさはもちろん、提供するプログラムの内容も、導入している器具についても、「洗練されたもの」を用意して都会ならではの雰囲気を醸し出しています。

ターゲットは、恐らく仕事をしながら積極的に体を鍛えていきたいという、比較的若い年代を狙っているのではないでしょうか。

ティップ.クロス TOKYOはどんなことができるジムなの?

ティップ.クロスのサービスは、さまざまなトレーニング器具が並ぶジムエリアはもちろん、充実したプログラムを行うスタジオや、温水プール、ファンクショナルトレーニングのできるエリアなどが体験できます。

「最先端」の雰囲気を売りにしているだけあって、施設内はきれいで広々している、という印象を受ける方が多いようです。なんと、ロッカーに入りきれないサイズの荷物などがあっても、預かってくれるクロークサービスというものがありますから、ホテルのような至れり尽くせりさも魅力。

「FMS」や「Drフィットネス」という最新のツールを使って体を分析することができる「アセスメントルーム」や、それを元にカウンセリングをしながら自分に合ったプランを提案してくれる「プランニングセンター」という個別ブースも用意されているので、より効果的で的確なパーソナルトレーニングが可能に!

「1 WEEK CONDITIONING」という、専用アプリを使った「運動」「食事」「回復」サポートツールも駆使しながら、目標に向かった明確な指針が生まれるのではないでしょうか。パーソナルトレーナーの数も多く、選べるということもあって、こだわりの指南役を見つけたいのならオススメです。

最近流行りのバイクエクササイズ専用のスタジオなどもあり、こちらは映像も使いながら、バーチャルなバイク体験が味わえるという、運動・音・映像が融合したオリジナルコンテンツだそう。

その他にも、暗闇フィットネスができる設備のスタジオや、ストレッチ専用のコーナー、フリーウェイトゾーンも充実。受付には、プロテインやサプリメントの販売もされていて、タオルや水着、トレーニングウェアなどのレンタルも可能!

タオルは必ずすべてのプランに、無料でレンタルがついてきます。大・小で1セットですから、快適に使うことができるはずですよ!

ただし、ティップクロスにはお風呂がなく、シャワーのみとなります。それでもパウダールームは数も充実しているようですから、本格的に運動したい方向けの場所としては最適かなと思います。

とにかく最先端のフィットネスに目がない人にとっては、理想の環境なのではないでしょうか?

ティップ.クロス TOKYOの料金については?

ここまでの解説でお察しいただけることとは思いますが、価格はやっぱり、他の一般的なフィットネスジムの平均からするとお高めです。しかし、逆に洗練された空間で、丁寧なサポートを受けながら目標へまい進したいという方にはオススメ。

充実したサービスを受けることができるはずです。

大きく大別されるのは、「その店舗のみを利用する」のか「その店舗以外のティップネス系列店舗も利用するのか」です。

もし、その店舗以外のティップ.クロスを利用する希望がある場合、「入会金 20,000円(税抜)」と「登録料 3,000円(税抜)」が発生します。

もしも1つの店舗のみの利用で良い場合、入会時点で共通して発生するのは「登録料 3,000円(税抜)」のみです。その他に、毎月会費が発生する仕組みになっていますが、こちらは利用に関する条件に応じて料金が変わってくる会員種別になっています。

その時々で、入会キャンペーンが行われている場合があるようですから、あらかじめ店舗の公式ページをチェックしておきましょう。

会員種別内容月会費(税抜)利用時間
クロススタンダードいつでも好きな時に利用可能13,000円平日/7:00~23:15
土曜/9:30~22:00
日祝/9:30~20:00
デイタイム平日昼間のみ利用可能9,500円平日/7:00~17:30
ナイト平日夜のみ利用可能8,500円平日/20:30~23:15
モーニング平日朝のみ利用可能7,000円平日/7:00~10:30
フレックス6月に6日好きな時に利用可能9,500円平日/7:00~23:15
土曜/9:30~22:00
日祝/9:30~20:00
フレックス6/フルレンタル月6日の利用時にレンタル自由11,500円平日/7:00~23:15
土曜/9:30~22:00
日祝/9:30~20:00

口コミ

良い口コミ

まだありません。口コミ募集中です。

悪い口コミ

まだありません。口コミ募集中です。

・口コミ一覧

まだありません。口コミ募集中です。

ティップ.クロス TOKYOに入会を考えたときは?

ティップ.クロス TOKYOを見学・体験するには?

ここでは、見学の場合は無料で行うことができます。しかし、スムーズな案内を得るためにも、予約はしておくとよいですね。事前に公式ページよりオンライン予約ができますので、調べてみてください。

また、体験については「1日体験」というのがあるようですが、その料金は時期によってもキャンペーンなどで違いがあるようです。

こちらも、店舗ごとに確認しておくのが良いでしょう。もし、スタジオプログラムでお目当てがある場合は、そのスケジュールなどもありますから、問い合わせをしてみるのもひとつですね。

また、体験後に即入会をする場合は、体験料をキャッシュバックのシステムもあるようですから、その可能性がある場合は入会に必要な持ち物も準備しておくことをおすすめします

ティップ.クロス TOKYOに入会するには?

ティップクロスへの入会では、やはり「らくらくWeb入会」からの事前登録が必要になります。パソコン、スマートフォン、タブレットのどれからでも、好きなタイミングで登録可能!

その後に、フロントで手続きをしますが、こちらはほとんどすぐに終わります。

店舗での登録時に必要な持ち物は、下記の通りです。

【入会に必要な持ち物】

  • 本人確認書類
  • 金融機関通帳と届出印(もしくはキャッシュカードと認印)
  • 入会時に必要な所定の費用(入会月の5日ごとの日割り会費、翌月分会費、登録料3,000円)

よくある質問とその答え

ティップクロスはどこにありますか?

渋谷、新宿、池袋の3店舗です。

ティップネスと違いはありますか?

ティップネスに比べ、最新のフィットネスが体感できます。プログラムや施設など最先端を意識したものが組まれています。

見学・体験はできますか?

できます。体験の場合は、1,998円で1日施設が使い放題です。また、体験当日終了後に入会した場合は体験料が返金されるキャンペーンも行っています。

入会手続きに必要なものは何ですか?

身分証明書・通帳と届出印(もしくはキャッシュカードと認印)・登録料3,240円・入会月の日割り会費・翌月分の会費が必要です。

休会はできますか?

できます。休会希望前月の25日までに、会員証を持参し店舗へ行き休会手続きを行いましょう。退会手続きと同様に 電話・郵送・代理人などの手続きは不可とされています。

休会していて、また通いだしたいときはどうすれば良いですか?

会員証と復会月の会費を持参し、店舗へ行き手続きをします。

入会キャンペーンなどは行っていますか?

店舗や時期によって異なりますが、入会から2ヶ月月会費が安かったり店舗で使える商品券が貰えたり、キャンペーンは頻繁に行っているので入会前んに事前に調べておくと良いかもしれません。

レンタル用品はありますか?

あります。プランによっては無料でレンタルすることも可能です。また、タオル(バスタオル・フェイスタオル)はどのプランでも無料でレンタルできます。

休館日はありますか?

【渋谷店】毎月4日、20日
【新宿店】毎月3日、15日
【池袋店】毎月10日、26日
ほかにも年末年始や施設のメンテナンス日は、休館日になったり営業時間が変更になる場合もあります。

運動したことがないので不安です。
パーソナルトレーニングはできますか?

別途料金が必要ですが、全店舗で可能です。パーソナルトレーニングも目的やレベルによって複数のプランが用意されています。

ティップクロスの退会方法

必要な時間: 15 分.

ティップクロスの退会方法は以下の通りです。

  1. 店舗のフロントスタッフへ退会したい旨を伝えます

    会員証を持参し、店舗で解約の手続きを行います。退会希望月の25日までに手続きを済ませないと翌月の退会となってしまうのでタイミングには気を付けましょう。
    ※電話・郵送・代理人などの手続きは不可

  2. 必要書類を貰い、記入します

    退会届をスタッフから受け取り、記入をしましょう。氏名と簡単なアンケートに答えるだけで大丈夫です。

  3. 手続き完了

    退会するにあたっての確認事項を聞いて、手続きは終了です。

もっと手頃な価格で、同じ系列のサービスを利用したい方は、ティップネスをチェック!

今月のおすすめ