西武フィットネスクラブ

西武フィットネスクラブ

西武グループが運営する、東京都にある「高田馬場」駅近くのBIG BOX内にある「SEIBU FITNESS CLUB(西武フィットネスクラブ)」をご存知でしょうか?

同じ名前の店舗は他になく、この1店舗のみなので、お近くにお住まいの方やその付近を通ったことのある方以外は、馴染みがないかもしれませんね。

今回は、この「西武フィットネスクラブ」が気になっているという方のために、口コミ・評判や料金について、また体験や入会手続きに関する情報を調べ、まとめてみたいと思います!

 

西武フィットネスクラブとはどんなフィットネス?

 

西武フィットネスクラブはどんなことができるジムなの?

西武フィットネスクラブは、西武グループの運営するフィットネスジムのひとつです。同じ名前の店舗は今のところない、と冒頭に書きましたが、別の名前であればいくつかのフィットネスジムや温浴施設、スパなどが存在しています。

「emifit」や「EMINOWA」や「西武秩父駅前温泉 祭の湯」などがそれに当たりますが、いずれも西武池袋線や西武新宿線などの、西武線沿線沿いに展開しています。

どこももちろん、便利な駅の近くや駅直結で展開をしているのが特徴ですね。西武フィットネスクラブも、西武新宿線の高田馬場駅からはほぼ直結で、山手線や地下鉄東西線の高田馬場駅からも目の前です。

 

充実した施設の中には、さまざまなニーズに応えてくれるサービスが目白押し!

老若男女問わず、健康や美容やスポーツパフォーマンスなどを向上させるために、活用してみたい場所になっているのではないでしょうか。

黙々とひとりでトレーニングを重ねたい人や、仲間と一緒に楽しくプログラムを行いたい人、トレーナーとマンツーマンでしっかり目標へ向かいたい人……。誰にとっても、十分に利用のしやすい環境だと思います。

行われているプログラムも、最先端のものや流行を取り入れたもの、スタンダードで根強い人気のものなど、豊富にあるようです。

「BOKWA プログラム」「FIGURE8」「エアロビクスプログラム」「格闘技プログラム」「リラックス&調整系プログラム」「ダンス&カルチャープログラム」「レズミルズプログラム」「ショートプログラム」「プールプログラム」……きっとあなたのお好みが見つかるはず!

なお、このフィットネスクラブでは「加圧会員」になれば、加圧トレーニングを受けることも可能です。短時間で効果的に体を鍛えたいという方は、必見の内容ですね。

 

さらに、西武フィットネスクラブのうれしいポイントは、初心者でも安心の「サポートシステム」というものが存在していること。

初回はオリエンテーションとして、30分ほど施設案内や利用方法、マナーについてなどまでしっかりサポートがつきます。

その後も「ファーストサポート」として、体組成計による測定や姿勢測定、改善メニューの処方やマシントレーニングの案内など、目的別のオリジナルプログラムを個別で作成してもらえるんです!

さらに「セカンドサポート」では、フォームチェックを行い、正しい運動フォームの取得や、改めてプログラム作成と姿勢改善メニューの実施、今後のトレーニングに関する不安の解消なども手厚く行ってくれるんです。

料金の範囲内で、ここまで行ってもらえるのは、なかなかないと思います。

 

西武フィットネスクラブ内にある施設は?

西武フィットネスクラブの見どころは、なんといっても施設の大きさです! BIG BOXという、高田馬場にある大型商業ビルの、3F~5Fまでの3フロアがすべて西武フィットネスクラブの施設に充てられているのです。

それでは、簡単に各フロアにある施設をご紹介していきましょう。

 

【3階:フロント・ロッカー・浴室】

 

入会の際や施設の利用前後に、こちらを利用します。どこにも余裕を持った数が用意されているので、混雑時も快適です。

  • フロント/フロントにはスタッフが常駐、そのほかに休憩スペースやプール観覧スペース、ショップコーナーが併設
  • ロッカールーム/広くて清潔なロッカールームには、お風呂やサウナもある
  • 洗い場/お風呂の中には、多くの人が一度に利用できるほど、十分な数の洗い場やシャワースペースが用意
  • パウダールーム/どんなに汗をかいたり、お風呂でしっかり洗っても、ゆったりメイクができるスペース
  • サウナ/浴室内にはサウナもあるので、たっぷり汗をかきたい方へ

 

【3階:プールエリア】

 

3階のフロアの中には、フロントやロッカールーム・浴室のエリア以外に、プールのエリアがあります。

  • 競泳プール/スイミングレッスンも行われる、25mのコースが6コースの広々としたプール
  • ジャグジー/プールサイドには、ゆったりくつろげる温水のジャグジーも
  • ミストサウナ/ミストで体を温めるので、誰でも利用しやすいサウナ

 

【4階:ジムエリア】

 

地域最大数である30台ものランニングマシンやストレッチマシン、なんと中には1周が100mのランニングトラックもある、充実のトレーニングフロアです。

  • 初心者エリア/基本マシン5台で、初心者でも説明が受けられる
  • ランニングマシンエリア/バイクやランニングマシンなど、有酸素運動のマシンが並ぶ
  • ウエイトマシンエリア/部位別の筋力トレーニングマシンが多数
  • フリースペース/バランスボールやストレッチポールなどがあり、自由に利用できる広めのスペース
  • スタジオ/さまざまなスタジオレッスンプログラムが行われる場所
  • 休憩サロン/トレーニングで疲れたときに、ゆっくり休憩ができるサロン
  • ストレッチエリア/ストレッチなどに利用しやすいよう、床にマットが敷かれたエリア
  • マッサージチェア/無料で利用できる、複数台のマッサージチェアがある

 

【5階:アスリートエリア】

 

本格的なトレーニングマシンが数多く並ぶ「アスリートエリア」。ここでは、会員であればアスリートに限らず、内容の濃いトレーニングを行うことができます。

  • タンニング(日焼け)マシン/男性専用の有料サービス
  • 綱/ロープ1本が吊るされている
  • H鋼トレーニングスタンド/サンドバッグやフックグリップなど
  • マシンエリア/全16種・部位別の筋トレマシンや、パワープレート、ランニングマシン、バイクマシンなど

 

西武フィットネスクラブの店舗の詳細は?

 

東京都新宿区にある「高田馬場駅」すぐの場所に、西武フィットネスクラブはあります。電車なら、「西武新宿線」と「山手線」と「地下鉄東西線」が通っています。

営業時間は、月曜~金曜までの平日は8:30~23:00まで、土曜日は8:30~21:30まで、日曜・祝日は10:00~20:30までとなっています。(アスリートエリアは、全日10:00~のスタート)

定休日は毎月15日と30日、そして年末年始ですのでご注意ください。

 

西武フィットネスクラブの料金については?

料金プランは、それぞれの人の多様なライフスタイルに合わせた利用ができるよう、さまざまな種類が用意されています。

会員種別内容月会費利用時間
レギュラータオル会員営業時間はいつでも利用可能で、タオル大小レンタル付12,960円全営業時間利用可能
レギュラー会員営業時間はいつでも利用可能11,880円全営業時間利用可能
ファミリー会員家族内で登録がある場合、営業時間はいつでも利用可能10,800円全営業時間利用可能
デイタイム会員平日の日中から夕方までの時間に利用可能8,640円月~金/8:30~18:00
ナイト会員毎日夜の時間のみ利用可能7,560円月~金/20:00~23:00
土/19:00~21:30
日・祝/18:00~20:30
ホリデー会員土日祝のみ終日利用可能9,180円土/8:30~21:30
日・祝/10:00~20:30
シニア会員60歳以上限定、平日の限定時間内のみ利用可能7,560円月~金/8:30~18:00
アンダー29会員29歳以下限定、全日時間限定で利用可能8,640円月~金/12:00~23:00
土/12:00~21:30
日・祝/12:00~20:30
アスリート会員5階のアスリートエリアのみ、営業時間はいつでも利用可能8,640円全営業時間利用可能
スイミング会員プールと温浴施設のみ、営業時間はいつでも利用可能8,640円全営業時間利用可能
加圧会員加圧トレーニングを受けたい人向けの、回数制5,400円/月1回
19,440円/月4回
34,560円/月8回
全営業時間利用可能

 

口コミ

 

良い口コミ

■ジムの広さがとにかく広いですし、利用している人との間隔も広いのでトレーニングを思う存分することができます。ロッカーも広くて、ベンチもありのんびりと準備することができます。広々としているので、のびのびとトレーニングをしたい人にオススメです。

 

悪い口コ

■ある常連さんの態度が悪すぎて不愉快です。一度スタッフさんに常連さんの態度について話したことがありますが、返事をしただけで注意はしてくれませんでした。他の利用者さんが迷惑しているのに、気がつかないんだと思ってガッカリです。

 

西武フィットネスクラブに入会を考えたときは?

 

西武フィットネスクラブを見学・体験するには?

西武フィットネスクラブを見学したい場合は、予約不要でも大丈夫! ついでのタイミングであっても、館内を案内してもらえます。

気になる施設や設備、プログラムがある場合は、ぜひこのジムの雰囲気も含めてご自身の目で確認してみましょう。

受付時間は下記の画像の通り限られていますので、せっかく見学するのであれば、ゆったりと館内を見て回れる時間帯やタイミングをおすすめします。フロントのスタッフに「見学希望」の旨を伝えれば、丁寧に案内してもらえますよ!

 

また、西武フィットネスクラブの施設や内容を実際に体験したいという場合は、お試しで1人1回の体験価格利用が可能になります。

1回3,240円の体験費用がかかり、時間制限はなく1日利用が可能になります。

そのため、できるだけ1日ゆったりと施設を満喫できる日を選んで、体験してみることをおすすめします。人気のヨガやレズミルズなどのスタジオレッスンプログラムや、プールプログラムも利用できますので、この機会に試してみましょう!

体験には、身分証明書の提示が必要なので持参していくことを忘れずに。そして、そのまま入会手続きをすると「入会特典」もあるのだとか……。もし少しでも入会を考えている方は、そのままスムーズに入会手続きが行えるように、必要なものを一緒に用意しておくとよいでしょう。

 

【入会手続きに必要なもの】

  • 登録手数料として5,400円
  • 2ヶ月分の月会費
  • 金融機関のキャッシュカード
  • 会費引き落とし口座の通帳と届出印
  • 名前と現住所が確認できる身分証明書

 

西武フィットネスクラブに入会するには?

 

必要な時間: 30 分.

西武フィットネスクラブの入会方法は、以下の通りです。

  1. 公式サイトからWeb入会予約をする

    事前に登録情報などを先に入力しておきます。
    (店舗での手続きの時間を短縮することができますが、Web入会予約は強制ではありません)

  2. 店舗へ行き、プランなどを決めます

    自分が入会したいプランやオプションなどを決めます。

  3. 実際に手続きをします

    このときの持ち物は、名前と現住所が分かる身分証明書・キャッシュカード・通帳とその届出印・初期費用(登録手数料5,400円+月会費2ヶ月分)

 

よくある質問とその答え

店舗はどこにありますか?

東京の高田馬場に1店舗です。(同じ西武グループが運営する別のフィットネスもあります。)

施設の見学や体験は可能ですか?

できます。予約不要で営業時間であれば可能です。見学は無料ですが、体験の場合は有料です。

また、体験の際は身分証明書が必要なので忘れずに持って行きましょう。

入会キャンペーンなどはありますか?

はい、定期的にお得な入会キャンペーンを行っているようなので、詳しくは公式ホームページをよくチェックしてみてください。

入会したら最短でいつから利用できますか?

手続きが完了した時間から利用できます。

体験のときの持ち物は何ですか?

ウエア・靴下・室内用スポーツシューズです。必要に応じてタオル・水分補給用の飲み物・水着・スイムキャップ・ゴーグルを持参しましょう。

店舗によっては、体験でもウエア類をレンタルできるのでレンタル希望の場合は事前に各店舗に問い合わせましょう。

タトゥーが入っています。施設は利用できますか?

できません。刺青・タトゥー(ペイントやシールも含む)がある人の利用は禁止されています。

定休日はいつですか?

店舗によって異なります。
【高田馬場】毎月15日、30日
【鷺ノ宮】毎週火曜日
【所沢】毎週金曜日
また、共通して年末年始は休業となります。

駐輪場・駐車場はありますか?

店舗によって異なりますが、専用の駐車場や連携している駐車場があります。駐輪場。駐車場を利用したい場合は各店舗のスタッフへ確認するようにしましょう。

子供向けのプログラムなどはありますか?

高田馬場BIGBOX店ではジュニアスクールを開講しています。スイミング・チアダンス・体育のスクールがあります。

プールはありますか?

高田馬場BIGBOX店にのみあります。

ウエアなどのレンタルはありますか?

高田馬場BIGBOX店とEMINOWA所沢店には、ウエアやタオル、シューズなどのレンタルがあります。料金やセットなどに関しては店舗によって異なります。

退会・解約をしたい場合はどうすればいいですか?

フロントのスタッフに会員証を渡し、「退会したい」という意思を伝えましょう。退会届に必要事項を記入して、受理してもらえば退会完了です。退会手続きの締め切りは当月末日までなので、解約を決めたら早めに申し出ましょう。

キャンペーンを利用して入会をした場合は、条件の期間以下の在籍となった場合のみ、差額を違約金として支払う必要があります。それ以外は、基本的に違約金はありません。

休会制度はありますか?

最長で3ヶ月間までは、会費がかからずに休会することができるそうです。休会手続きの期日は、前月末日まで。そして3ヶ月を越えると、自動的に復会となりますので気をつけましょう。

 

→大きなフィットネスクラブの施設を利用したい方に比較検討してほしいのは、ジェクサーメガロスセントラルスポーツです。

→最新プログラムが楽しめるフィットネスを探すなら、サーフフィットビーモンスターフィールサイクルなどをおすすめします!

この記事は役に立ちましたか?

↓評価をお願いします↓

平均点 / 5. 投票数:

今月のおすすめ